←prev entry Top next entry→
LINEと新世界
0
    JUGEMテーマ:No Music, No Life

    クラシック音楽愛好家が集まる某サイトで、クスッと笑ってしまう投稿を見かけました。
    シューマンの交響曲第3番「ライン」について、「LINE」のあのチマチマした画面を見て、よくもあんな大曲を作れるなぁ!
    シューマンは天才だ!
    この投稿に対して、
    大阪新世界のようなコテコテの街を体感して、交響曲第9番「新世界より」を作ったドヴォルザークのほうがもっとすごいぞ!
    と反論する人がいました。
    こんなやり取りが行われるうちは、世の中平和が続くんだろうなぁって思いました(笑)

    <真面目な解説>
    シューマンの交響曲第3番「ライン」はLINEのことではなく「ライン河」です。
    シューマンが生きてた時代は、LINEどころかスマートフォン自体が存在しませんでした。
    ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」は、ドヴォルザークがアメリカに在住中に故郷ボヘミアに向けて作った作品です。
    新世界とはアメリカのことであって、コテコテの大阪の街のことではありません。

    シューマン交響曲第3番「ライン」

    ドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」
    | アサキミュージック | クラシック音楽 | - | - |