←prev entry Top next entry→
シューベルト&デュティユーの交響曲どちらも楽しかった
0

    ある日の祝日、いつも午前中に仕事しながら聴いているラジオ番組が、その日はなかったので、何か音楽でもBGMで流そうかと思いました。
    朝からブラームスのような重厚なのはどうかと思いますし、かといってラフマニノフみたいなロマンティックすぎるのもふさわしくありません。
    ということでシューベルトの交響曲第1番を聴いてました。
    シューベルトの初期の交響曲って、なんだか元気が出ます。
    1番の第4楽章なんかは特に楽しくて好きです。

    シューベルト 交響曲

    午後からは、デュティユーの交響曲第1番を聴いてました。
    朝から20世紀の音楽を聴くのは、勘弁してくれって感じですが、午後になると、こういうものも聴いてみたくなります。
    デュティユーの作品は、それほど難解なものではないので、気分が乗ってる時
    は、かなり楽しめながら聴けます。
    時折、神秘的な美しさを醸し出す交響曲第1番楽しかったです。
    シューベルトの交響曲第1番も楽しいですが、デュティユーの交響曲第1番も別の楽しさがあります(笑)

    デュティユーの作品
    | アサキミュージック | クラシック音楽 | - | - |